So-net無料ブログ作成
検索選択

不妊治療つづき。検査結果は? [妊活]

※この記事は「アラサーOLの仕事と家庭と株主優待+あるふぁ」から引っ越してきた記事です。



残念ながら、今周期もまたリセットされてしまいました。

まあ、また1ヶ月休みが延びたと思ってのんびりします。

会社行きながら通院していたときに比べると、

情緒はだいぶ安定しています。

なんだろ、

今、私にできることは全部やってると思えるから?

「この仕事さえ無きゃもしかしたら…」っていうのが無いから。

ストレスだったりタイミング(出張)だったりを含めて。

後悔しない生き方を選びたいですもんね、やっぱり。

正しい選択だったかな。

長くて不定期だった周期も、正常なリズムに戻ってきたみたいです。



そんなわけで(?)、今日のご飯は元気の出る牛丼で[exclamation]

20170719.JPG

というより…あの…お腹痛くて動けないんで[ふらふら]

作るの楽チンなんですよ、牛丼。笑

ちょっと甘めに味付けして、卵かけてすき焼き風に食べるのが好き[るんるん]

牛肉だけ、会社帰りの旦那に買ってきてもらって作りました。

サラダと味噌汁。

生理痛は10代の頃から酷くて、

病院で鎮痛剤を処方してもらっています。

でも、薬を飲んでも完全には良くならないんですよね~。



さて、不妊治療の続きです。

2回のフーナー試験の結果が微妙かも?ということで、

先日、旦那の精液検査を行いました。

その結果…

数、質ともに大変優秀でございました。

頚管粘液の状態も良いし、

精液検査の結果もばっちりなのに、

フーナー試験をするとなぜこうなる???

と、お医者さまも不思議がっていました[たらーっ(汗)]

そして、

まだ若いからあんまり焦らなくていいと思うけど、

タイミング法から人工授精へのステップアップを考えてもいいかも、

と言われ。

我が家としては少しでも早く子どもが欲しいので、

やってみようかなーと思っています。

その前に、卵管造影という試練も残っているんですけど…

卵管造影、ネットで調べたところ、

痛かったという人もいてドキドキです。(←痛いの苦手)

お医者さまが言うには、子宮鏡検査と同じようなもん…って

それってつまり結構痛いんじゃ…[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

また何か進捗あったら記事にしたいと思います。。。

それでは、おやすみなさい[夜]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊活(不妊治療)と仕事についてのその後。 [妊活]

※この記事は「アラサーOLの仕事と家庭と株主優待+あるふぁ」から引っ越してきた記事です。



あれからずっとクリニック通いを続けています。

プロラクチンを下げる薬を飲みながら、

注射(FSHとか)も打たれながら、

いわゆるタイミング法を継続中。

前回の記事でも触れていますが、

仕事と妊活(通院)の両立が難しく、

これからどうするのか、

旦那と相談しながらしばらく悩みました。



タイミングを取るべき排卵日付近に出張だったり、

次回の通院を指定された日が出張でダメになったり、

「次の生理が始まったらすぐ来て」と言われても

(基礎体温はつけていますが)生理の予定が読めないため、

突然会社を半休することになったり。

それで今度は仕事がさばききれなくて残業で埋めて、疲れ切る。

ストレスで卵胞の成長が止まったり、余計に周期が乱れる。

完全に悪循環。



会社では、不妊治療のことは誰にも話していませんでした。

なので仕事を休むときも理由ははっきり言えず

病院に寄ってから会社に行きますので…」と伝えたり。

それはそれで、逆に心配されましたけどね[あせあせ(飛び散る汗)]



しばらくそんな感じで続けていましたが、

何も対策を打たなければ状況が好転するわけもなく。

旦那とよくよく話し合った結果、

やっぱり今の仕事は辞めて、

しばらくは妊活優先で過ごそう、

ということになりました。



退職となると早めに会社に伝えないといけないので、

その後、すぐに上司に事情を話しました。すると、

そうか…大変だったんだね、今まで悩んで辛かったね、

といった後に、予想外の提案が。

「そういうことだったら、休職というのではどうか」

というのです。

上司は非常に親身になって私のことを考えてくれ、

今後のキャリアのためにも、

退職はしない方がいいのではないか。

(上司としても)あなたには会社に残って欲しい。

そんな内容の話をされたと記憶しています。

でも、社内規定を調べても不妊治療で休職できるなんて

どこにも書いていなかったはず。

ネット(知恵袋とか)で色々調べても、

「不妊治療で休職なんて聞いたことが無い」みたいな反応ばかり。

色々な可能性を探る中で、

休職は無理そうだなと判断していたのです。



結論から言うと、その後色々ありまして、

会社の規定が変更されました。

不妊治療に専念するために休職できることが明記されたのです。

私は正式に休職することが決定しました。

休職は有給休暇を使った後になるので、

今はまだ有給消化中ですが、

すでに会社を休んで不妊治療に専念しております。



そして会社を休むにあたり、

身近なメンバーには包み隠さず話をしたのですが、

思ったより理解を示してくれる人が多くて、

すごく安心しました。

実は自分の妻・友人・身内が通っていて…

自分もなかなかできなくて、通おうと思った時期があって…

だからその気持ちや大変さは分かるよ、

という方が何人もいて。

中には、

実は私も通院を考えていて詳しく話をきかせて欲しい、

という方まで。



そんな感じで職場の方には暖かく送り出していただき、

仕事のストレスからも開放されたおかげか、

今周期は卵胞の育ちもよく、かなり順調です。

実は会社休んだら意外とすぐにできたりして?

なんて淡い期待をしてみたり。



ただひとつ心配ごとが。

最近になってもう一度フーナー検査をしたのですが、

もしかすると精子の方に問題がある可能性も出てきて、

今度詳しい検査をしましょうと言われたのです。

なので近々、精液検査の予定です。

またしばらくしたら、その後のことを書きたいと思います。



コウノトリさん、早く赤ちゃん連れてきてね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊活のためクリニック通いを始めました。 [妊活]

※この記事は「アラサーOLの仕事と家庭と株主優待+あるふぁ」から引っ越してきた記事です。


※今日の記事は長いです。


これまでは基礎体温を測って自己流タイミング法的なことをしてきたのですが、
30歳にもなったし、なかなか授からないので、
不妊治療もやっている産婦人科のクリニックに通ってみることにしました。


もともと周期が長め、かつストレスで乱れやすく(30~45日の間で来る感じ)、
低温期から高温期への移行に時間がかかるというのも気になっていたので、
最初の受診時に伝えてみましたが、先生の回答は
「基礎体温に関しては、教科書通りにはならないものだから、
 そんなに気にしなくていいですよ~」
という感じでした。


今まで受けた検査を、備忘録的にまとめてみます。


[晴れ]初回受診時(低温期8日目)

 経膣エコー…久々に受けたら、なんか痛かったです[たらーっ(汗)]

 子宮頸がん検査…直近のクーポン期間中に受けるのを忘れたので、この機会に。
         問題なしでした。

 血液検査(貧血関係)…問題なし。これまでも貧血になったことはありませんしね。

 血液検査(クラミジア検査)…不妊検査ではメジャーなようです。問題なしでした。

 血液検査(AMH)…これは保険がきかないそうで、全額自己負担でした。
    卵巣予備能(卵巣の中にあとどのくらい卵が残っているか)の検査だそうです。
    結果は8.74ng/mlで、高めと言われました。
    あまり高いのも良くないそうで、高すぎるとたまに排卵しないこともあるそうです。

 以上で、お会計は保険適用された分が7,030円、
 保険適用のないAMHの検査が12,000円だったので、
 計19,030円でした。
 お支払いは現金のみということで、結構ぎりぎりで焦りました…。
 初めて婦人科に行かれる方は、現金を多めに持って行かれることをおすすめします。

 次回は排卵前である5~7日後くらいに来てくださいと言われる。

[晴れ]受診2回目(低温期15日目)

 経膣エコー…やっぱりちょっと痛い[たらーっ(汗)]
       卵胞19mm、今回は左から排卵しますよーと言われる。

 お会計は2,250円。
 次回はフーナー検査をするので、2~3日後の朝に、
 夫婦生活をしてから来てくださいねと言われました。
 3日後が土曜日だったので、3日後に行くことに。

[晴れ]受診3回目(高温期0日目?1日目?)

 基礎体温が36.75℃に上昇(前日比+0.28℃)。
 土曜日のクリニックは、それはそれは混んでいました…。

 経膣エコー…排卵は終わっていますね、とのこと。
       子宮内膜の厚さも測ったようですが、聞き忘れました。

 フーナー検査…子宮頚管粘液をとってきて、精子がいるかどうかを見る検査。
        顕微鏡で、ぴこぴこ泳いでいる精子を見せてくれました。
        すごく良いわけじゃないけど、問題はないとのことでした。

 お会計1,940円。
 次回は高温期真っ只中のホルモン状態を調べるので、
 1週間後くらいに来てくださいとのこと。

[晴れ]受診4回目(高温期6日目?7日目?)

 経膣エコー…子宮内膜の厚さ15mm。問題なし。

 血液検査…エストラジオール(E2)215pg/ml、プロゲステロン25.9ng/ml。
      ともに正常値だそうです。

 お会計3,260円。
 次回は、出血した(生理がきた)と思ったら、すぐに来てくださいと言われました。

[晴れ]受診5回目(低温期2日目)

 生理が始まったのが日曜だったので、急遽半休をとり、月曜の朝に受診。
 今回の周期は32日でした。

 経膣エコー…大分慣れてきて、痛くなくなってきた。

 血液検査…プロゲステロン0.57ng/mlで、ちゃんと下がってから生理が来ていますから
      大丈夫ですねーとのこと。
      (下がっていないのに生理が来てしまうと問題)
      エストラジオール(E2)も33pg/mlで問題なし。
      LH6.39mIU/ml、FSH3.65mIU/mlで問題ありませんねーと言われたのですが、
      後で調べてみたらLHの方が高いというのはあまり良くないみたい…?
      先生が大丈夫と言っていたので大丈夫なのかもですが。

      そして、これまでずっと問題なしが続いてきましたが、ここでついに。
      プロラクチンが34.13ng/mlで、ちょっと高いですねーと言われました。
      妊娠していない場合は30以下が正常値だそうです。
      この数字が高いと不妊の原因になるそうで、
      下げる薬(カバサール)が処方されました。
      週1回飲めばいい薬なので、逆に飲むのを忘れそうです…。
      副作用は、吐き気が出る人もいるということでしたが、
      私は今のところ何も感じていません。

      後でプロラクチンが上がる原因について調べたのですが、
      「胃酸を抑える薬の服用で上昇する」らしく、
      ストレスで胃がやられやすい私は胃薬をちょこちょこ飲んでいるので、
      もしかしたらそれが原因かもしれません…。
      あと、ストレスそのものでも上がるようです。

 お会計4,290円。
 次回は、生理が終わってすぐのタイミングで子宮鏡検査をしましょう。とのこと。

[晴れ]受診6回目(低温期6日目)

 経膣エコー…もうへっちゃらだぜ。

 子宮鏡検査…子宮の中をカメラで見る検査。胃カメラ的なイメージ。
       カメラの通り道を固定するような器具があるのですが、
       個人的にはこの時点で痛い。外傷的な痛さ。
       また、子宮の中に生理食塩水を流すのですが、これがもう驚くほど痛い[exclamation×2]
       一気に生理痛が襲ってきたみたいな、内臓的な痛さ(そりゃ内臓ですから)。
       ちょっとあまりに痛すぎて、画面とか見ている余裕が無かったのですが、
       子宮の中は薄いピンク色でした。
       そして表面がけばけばしていて、
       ふよふよ浮いているカスのようなものも見えましたが、
       「生理が終わって表面が剥がれ落ちた後ですよ」と説明されました。
       痛くてあんまりそれどころじゃなかったのですが(笑)。
       結果は「子宮の中はきれいで問題ありませんでした」とのことでした。
       検査自体はすぐに終了しましたが、
       その後も(固定されていた膣の方が)しばらく痛くて、
       家に帰って横になっていました。
       歩くのもイヤなくらいでしたが、翌日には回復しました。

 お会計4,680円。
 検査でポリープが見つかったりすると、その場でとったりするらしいのですが、
 その場合は20,000円近くなるらしいです。
 次回はまた卵胞チェックで、1週間後くらいにと言われました。


もしかしたら何か書き忘れていることもあるかも?


そんな感じで今に至るのですが、
正直、通院回数が多すぎて仕事と両立できる気がしません…。

通院の予定も読めず、
急に休みを取らなきゃいけなくなったりとか…。

今の仕事は出張も多いし、業務・職場的にもストレスフルだし、
通院の休みを取ることで仕事が余計に忙しくなって、更にストレス。

最近はかなり情緒不安定になってきて、
旦那にも心配され。

ここらでちょっと仕事のペースダウンを考えようかなーと思い始めました。
今大事にしたいのは仕事より妊活。
妊娠にはタイムリミットがあるから。

でも退職してキャリアを全く途切れさせてしまうのは不安なので、
通院中は派遣社員で時間短めに働くとか。
後の本格的な復帰に備えて、語学資格の勉強もするとか。

色々考えたいのですが、平日なんかはゆっくり悩んでいる余裕もない感じ。

来週末は3連休。
見かねた旦那が、サイパン旅行を計画してくれました。
南の島でのんびりしながら、これからのことについても考えてくる予定です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

人生プランと妊活について。 [妊活]

※この記事は「アラサーOLの仕事と家庭と株主優待+あるふぁ」から引っ越してきた記事です。

子どもの頃はなぜだか、自分の親が結婚したのと同じくらいの歳で、
自分も結婚するものだと思っていました。

両親が結婚したのは25歳のとき。

大学院生になって気がつく。

「あれ?25歳って、修士出て社会人1年目じゃない?無理じゃない?」

そういえば父は入社1年目で結婚したって言ってたような。
(母は学卒なので3年目とかでしたが)

ここで下方修正。

「よし、28歳までの結婚を目指そう。
 子どもは何人か欲しいから、30歳までになんとか一人目を産もう」

彼氏はそれなりにできるものの、
「結婚したい」と言ってはくれるけど学生の人とか、
(就職するまであと何年?私があなたを養う自信はない!)
「今は仕事に集中したい」という年下社会人とか、
(別に結婚後も仕事に集中してくれていいのよ!)
そんな人ばっかり続いたので、
27歳のとき、ついに結婚相談所への登録を決心。

入会のとき、
「28歳までの結婚を目指してたんですけど、無理な気がしてきたので、30歳までにしようかと…」
って言ったら、
「何言ってるんですか!まだ27でしょう?1年あれば十分ですよ!」
と励まされました。

そしてそのあと旦那と知り合い、本当に28で結婚。

仲が良かった前の部署の上司に話したら、
「目標のために色々チャレンジするところが、
 仕事に対する姿勢そのものだねw」
って言われたりしました。
まー似たようなもんですよね(?)。



次の目標は、30歳までに一人目。です。
こればっかりは授かりものなのでどうしようもないですが、
一応新婚旅行後からは、いつ来てくれても大丈夫なように(心の)準備をしています。

旦那もかなり楽しみにしているようなので、早くおいで~[黒ハート]っていう感じです。

少し前、今年の1月からは基礎体温の記録を再開。
入社1年目で一人暮らしを始めたとき、
「自分の体調管理は自分でしっかりやらなきゃ!」という謎のやる気のもと、
婦人体温計を購入…したものの、
数ヶ月したその後はしばらく使われていなかったのを掘り出しましたw

入社したての頃より、低温期の体温がやや上昇。現在は、
低温期:36.3~36.5℃
高温期:36.8~37.0℃
くらいです。
(まあ実際は小数点以下2桁まで出るわけですが。)

ここしばらく、ストレスで月経周期が激しく乱れていることだけが心配。
学生のころはちょっとしたストレスで2ヶ月来なかったり(1回休み的な)していましたが、
会社に入ってからはあんまり無かったんだけどなあ…。

会社のストレスチェックでも
「あなたは高ストレス状態にあります。産業医との面談を強くおすすめします」
みたいな結果が出るだけのことはあるというか。

自宅では、できるだけリラックスできるようにはしているつもりなのですが。。

そんなわけで、今日も好きな香りのボディークリームでも塗って、ぼちぼち寝たいと思います。

おやすみなさい[夜]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産