So-net無料ブログ作成
検索選択

妊活のためクリニック通いを始めました。 [妊活]

※この記事は「アラサーOLの仕事と家庭と株主優待+あるふぁ」から引っ越してきた記事です。


※今日の記事は長いです。


これまでは基礎体温を測って自己流タイミング法的なことをしてきたのですが、
30歳にもなったし、なかなか授からないので、
不妊治療もやっている産婦人科のクリニックに通ってみることにしました。


もともと周期が長め、かつストレスで乱れやすく(30~45日の間で来る感じ)、
低温期から高温期への移行に時間がかかるというのも気になっていたので、
最初の受診時に伝えてみましたが、先生の回答は
「基礎体温に関しては、教科書通りにはならないものだから、
 そんなに気にしなくていいですよ~」
という感じでした。


今まで受けた検査を、備忘録的にまとめてみます。


[晴れ]初回受診時(低温期8日目)

 経膣エコー…久々に受けたら、なんか痛かったです[たらーっ(汗)]

 子宮頸がん検査…直近のクーポン期間中に受けるのを忘れたので、この機会に。
         問題なしでした。

 血液検査(貧血関係)…問題なし。これまでも貧血になったことはありませんしね。

 血液検査(クラミジア検査)…不妊検査ではメジャーなようです。問題なしでした。

 血液検査(AMH)…これは保険がきかないそうで、全額自己負担でした。
    卵巣予備能(卵巣の中にあとどのくらい卵が残っているか)の検査だそうです。
    結果は8.74ng/mlで、高めと言われました。
    あまり高いのも良くないそうで、高すぎるとたまに排卵しないこともあるそうです。

 以上で、お会計は保険適用された分が7,030円、
 保険適用のないAMHの検査が12,000円だったので、
 計19,030円でした。
 お支払いは現金のみということで、結構ぎりぎりで焦りました…。
 初めて婦人科に行かれる方は、現金を多めに持って行かれることをおすすめします。

 次回は排卵前である5~7日後くらいに来てくださいと言われる。

[晴れ]受診2回目(低温期15日目)

 経膣エコー…やっぱりちょっと痛い[たらーっ(汗)]
       卵胞19mm、今回は左から排卵しますよーと言われる。

 お会計は2,250円。
 次回はフーナー検査をするので、2~3日後の朝に、
 夫婦生活をしてから来てくださいねと言われました。
 3日後が土曜日だったので、3日後に行くことに。

[晴れ]受診3回目(高温期0日目?1日目?)

 基礎体温が36.75℃に上昇(前日比+0.28℃)。
 土曜日のクリニックは、それはそれは混んでいました…。

 経膣エコー…排卵は終わっていますね、とのこと。
       子宮内膜の厚さも測ったようですが、聞き忘れました。

 フーナー検査…子宮頚管粘液をとってきて、精子がいるかどうかを見る検査。
        顕微鏡で、ぴこぴこ泳いでいる精子を見せてくれました。
        すごく良いわけじゃないけど、問題はないとのことでした。

 お会計1,940円。
 次回は高温期真っ只中のホルモン状態を調べるので、
 1週間後くらいに来てくださいとのこと。

[晴れ]受診4回目(高温期6日目?7日目?)

 経膣エコー…子宮内膜の厚さ15mm。問題なし。

 血液検査…エストラジオール(E2)215pg/ml、プロゲステロン25.9ng/ml。
      ともに正常値だそうです。

 お会計3,260円。
 次回は、出血した(生理がきた)と思ったら、すぐに来てくださいと言われました。

[晴れ]受診5回目(低温期2日目)

 生理が始まったのが日曜だったので、急遽半休をとり、月曜の朝に受診。
 今回の周期は32日でした。

 経膣エコー…大分慣れてきて、痛くなくなってきた。

 血液検査…プロゲステロン0.57ng/mlで、ちゃんと下がってから生理が来ていますから
      大丈夫ですねーとのこと。
      (下がっていないのに生理が来てしまうと問題)
      エストラジオール(E2)も33pg/mlで問題なし。
      LH6.39mIU/ml、FSH3.65mIU/mlで問題ありませんねーと言われたのですが、
      後で調べてみたらLHの方が高いというのはあまり良くないみたい…?
      先生が大丈夫と言っていたので大丈夫なのかもですが。

      そして、これまでずっと問題なしが続いてきましたが、ここでついに。
      プロラクチンが34.13ng/mlで、ちょっと高いですねーと言われました。
      妊娠していない場合は30以下が正常値だそうです。
      この数字が高いと不妊の原因になるそうで、
      下げる薬(カバサール)が処方されました。
      週1回飲めばいい薬なので、逆に飲むのを忘れそうです…。
      副作用は、吐き気が出る人もいるということでしたが、
      私は今のところ何も感じていません。

      後でプロラクチンが上がる原因について調べたのですが、
      「胃酸を抑える薬の服用で上昇する」らしく、
      ストレスで胃がやられやすい私は胃薬をちょこちょこ飲んでいるので、
      もしかしたらそれが原因かもしれません…。
      あと、ストレスそのものでも上がるようです。

 お会計4,290円。
 次回は、生理が終わってすぐのタイミングで子宮鏡検査をしましょう。とのこと。

[晴れ]受診6回目(低温期6日目)

 経膣エコー…もうへっちゃらだぜ。

 子宮鏡検査…子宮の中をカメラで見る検査。胃カメラ的なイメージ。
       カメラの通り道を固定するような器具があるのですが、
       個人的にはこの時点で痛い。外傷的な痛さ。
       また、子宮の中に生理食塩水を流すのですが、これがもう驚くほど痛い[exclamation×2]
       一気に生理痛が襲ってきたみたいな、内臓的な痛さ(そりゃ内臓ですから)。
       ちょっとあまりに痛すぎて、画面とか見ている余裕が無かったのですが、
       子宮の中は薄いピンク色でした。
       そして表面がけばけばしていて、
       ふよふよ浮いているカスのようなものも見えましたが、
       「生理が終わって表面が剥がれ落ちた後ですよ」と説明されました。
       痛くてあんまりそれどころじゃなかったのですが(笑)。
       結果は「子宮の中はきれいで問題ありませんでした」とのことでした。
       検査自体はすぐに終了しましたが、
       その後も(固定されていた膣の方が)しばらく痛くて、
       家に帰って横になっていました。
       歩くのもイヤなくらいでしたが、翌日には回復しました。

 お会計4,680円。
 検査でポリープが見つかったりすると、その場でとったりするらしいのですが、
 その場合は20,000円近くなるらしいです。
 次回はまた卵胞チェックで、1週間後くらいにと言われました。


もしかしたら何か書き忘れていることもあるかも?


そんな感じで今に至るのですが、
正直、通院回数が多すぎて仕事と両立できる気がしません…。

通院の予定も読めず、
急に休みを取らなきゃいけなくなったりとか…。

今の仕事は出張も多いし、業務・職場的にもストレスフルだし、
通院の休みを取ることで仕事が余計に忙しくなって、更にストレス。

最近はかなり情緒不安定になってきて、
旦那にも心配され。

ここらでちょっと仕事のペースダウンを考えようかなーと思い始めました。
今大事にしたいのは仕事より妊活。
妊娠にはタイムリミットがあるから。

でも退職してキャリアを全く途切れさせてしまうのは不安なので、
通院中は派遣社員で時間短めに働くとか。
後の本格的な復帰に備えて、語学資格の勉強もするとか。

色々考えたいのですが、平日なんかはゆっくり悩んでいる余裕もない感じ。

来週末は3連休。
見かねた旦那が、サイパン旅行を計画してくれました。
南の島でのんびりしながら、これからのことについても考えてくる予定です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0